ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり

 

アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



赤字克服

赤字克服には、目標を持つのが大事です。
『○○円貯蓄する!』
と具体的に目標をもってみましょう。
身近な数字を目標において頑張るのが吉です。
しかし、あまりにハードルが高いと達成できず挫折してしまいみじめなだけです。
達成できそうな少し高い目標を持ちましょう。
食費を減らすなら、先月の食費より1割減を目標にするといいですよ(^^)
また根本から直さなければいけない場合もあります。

気を許すと、いつの間にか増えているかもしれない赤字。
赤字を防ぐには、節約を努力し生活の中で生かすことが大切です。
無理の無いやりくりが、赤字を防げます。

『赤字』が出ると言うことは、家計簿をつけて
原因がわかっている場合
漠然と
はっきり原因が解らない場合があります。

原因が解ったら、それを改善すればいい。
原因がわかってくると、成果にも期待できます。

『漠然と赤字』で捉えてるなら、何にどれだけ出費したかまず3ヶ月家計簿をつけてみましょう。
3か月つけると、ある程度きちんとした平均が出せるからです。
2か月より3か月の方が、データに信憑性がでてくるからです。

一つ一つ、ささやかな節約でも毎月と積み重なれば、確実に出費はへります。
節約のし始めはビギナーズラックで、とても成果が期待できます。
100円、150円とほんのわずかでも、生活費が毎月確実に減ってくれば達成感もあります。
5000円収入が減れば、先月より5000円よけいにやりくりが必要です。

1円節約したら1円残ります。

『収入が多い=貯金』の図式ではありません。
収入より出費が少ないと『貯金』になります。
収入が少ないから貯金ができない。
そう言っているうちは、赤字克服はできません。

必ず貯まる確信をもって、やりくりをしましょう。
『これぐらいなら…』とムダ使いをしていたらお金は少しずつ減っていきます。
でも、きりつめてばかりいるのも息切れしてしまいます。
自分で使う範囲をきちんと決めて、やりくりに励みましょう。
『収入が少ないからムリ』と決めてしまえばそれまでになってしまいます。

大根100円を買ったとして、全て使い切ったら100円はムダになりません。
でも、使い切れず半分捨ててしまったとしたら、50円を捨てたことになります。
全て使い切る。これが一番大事です。

食費をダイレクトに減らして行く方法として買い物の仕方にもあります。
週3回買い物へ行ってたなら2回にしてみましょう。
週2回買い物へ行ってたなら1回にしてみましょう。

1回買い物に行く回数をちょっと減らすだけでも食費は着実に減ります
買い物回数を減らしたくないなら、1回に買う金額を200円減らしてみましょう。
レジ前でかごに入れたものを一個辞めてみるのも節約になります。
また、特売品にも注意しましょう。

『買わないのが一番お買い得』と私はよく心で唱えます。
空腹で買い物に行くと、ついつい買ってしまいがち。
パンを一枚食べて行くとか、飴玉を口に一個いれるだけでも違います。
また、重複買い・ムダ買いを避けるためにメモを持っていきましょう。
私は携帯のメモ機能を使っています。
買った順に消していけばいいし、メモも増えないしオススメです。

でも…。
『これは安い!買いだ!』と言うものを買うお金を持っておくのも大切です。
たとえば1回1000円と買い物を決めておいて、1000円しかもっていなくて
1300円の超お買い得商品を見つけたら、損になってしまうかもしれません。
力を入れるいれる所と抜くところをうまく使い分けましょう。

現状を知り、前向きに努力すれば必ずいい方へ向かいます。
家族で協力して頑張りましょう!


でも、無理は禁物です。
楽しみながら頑張るのが大事^^



ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved