ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



どんぶり家計簿


この家計簿は、どんぶり勘定で貯金をしてしまおうという策略。
家計簿が続かない時、袋わけが続かない時・・etc の時に試してみてください。

条件として

どんぶりは貯金通帳
封筒を5つ用意する
貯金専用通帳を作る

以上3つがが、どんぶり家計簿のお約束です。
詳しく解説していきますね。

どんぶりは貯金通帳

どんぶりは、貯金通帳と見立てます。
はじめるにあたり、貯金用の通帳を準備してください。                 
数字が目に見えてわかるようにするためです。

封筒を5つ用意する

袋わけのもう1つのパターンです。

5つの封筒各々に、1週間分の生活費を入れる。
5つ用意するのは、第5週目のことも考えておくのと予備費の役割にもなります。
1週間分の余分があると、やりくりがかなり楽になります。        
ついつい…と銀行など金融機関で下ろしがちなのを防ぐためです。

やりくり上手な人は一か月分をまとめて入れ、やりくりができるのですが
慣れるまでちょっとの間、1つ袋を増やして袋わけをしてみてください。
金融機関の封筒を、ちょっとだけ拝借します。
取りすぎないようにしましょうね (^-^)/

貯金専用通帳に貯金する

給料がふりこまれた通帳とは別に、専用通帳に入金します。
ここから絶対に下ろさないぞ! 貯めてやるぞ! と言うパワーが成果を導きます。
最初は、少ししか増えないし…となりますが、チリツモです。
桁があがってくるたびに、にまにまとできます(^^)
増えて行くのをみると病みつきですよー!

あと応用として、封筒に買ったもののメモを残しておくと更にGOOD!
にんじんが3本・・キャベツが・・などと細かく書かずに
○○スーパーで×××円、薬局で○○円、とおおまかに書いておきます。
それだけでも、何を買ったか意識できるので成果につながります。


ちょこっと小銭貯金も

私は買い物をしたお釣りで10円だけを貯めているのですが
これでも、小銭貯金としては優秀な成果を保っています。のりの缶に入れています。
小銭貯金をするために、貯金箱を買うのは、ちょっともったいない!
私は、500円、100円になるとちょっとしんどいので10円にしています。(^^)
結構たまりますよー!



ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved