コンプレックス

派遣社員として働いていた1年間を振り返っていると
しみじみ、ふつふつと、思い浮かんでくる。

仕事を退職して約2か月。
あと、2か月したら、もっと違う自分が出来てくるのだと思ってみたりして。
ちょっと、楽しみでもあったり(笑)

人が傷つくとき、人を傷つけるときって
『コンプレックス』や『劣等感』からなんだなぁと。
そして、未熟さも加わると、ややこしくなってしまうんだなぁと。
しみじみ考えています。

仕事上の人間関係で、ほんと色々あってね…(苦笑)
切れてしまったときの自分は『未熟』だったのだなと。
社会人としての未熟さ。
痛いなぁと。

『コンプレックス』がからくるあれこれが、色々あったなぁと。
『コンプレックス』とうまく付き合っていくのが修行なのかもしれないなぁ。
でも『コンプレックス』は『向上心』の裏返しかもしれないなとも考えてみたり。

もしかしたら、神様が何かを認めてくれるのかもしれない。
最後には、私はそんな風に空に投げてしまうのだけれど(笑)

最近、よく思うことが..
# ちょっと宗教的でもあるのだけれど(笑)

・人は、何度も生まれ変わる。
・人は、自分で親を選んでくる。
・仕事には、呼ばれる。

今まで、過去に仕事をした仕事を考えていると…
自分で自ら選んでしたのだけれど
“仕事には『呼ばれる』”と感じることもあったかなぁ。
考え方なのだけれどね(笑)
そんな中、いつも一生懸命に突っ走っていた気がする。


『相手を尊重し、認めること。』
これが一番、人間関係において大切なのかもしれない。

でも、様々なコンプレックスを含め
会社は、様々な面で私を育ててくれた気がしている。

でも、時が経てば経つほど
『感謝』がふつふつと湧いてくるのは、よい職場だったと思う。
そんな中働けた自分は、幸せだったなぁと思う。

もし、一緒に働いた皆さんと会う機会があれば、笑顔で会えるといいな。


by ふくちゃん(2009/8/14))

雑記帳TOP / 『やりくり上手』HOME

© 2009 ふくちゃん & てっちゃん All right reseved.