ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり

 

アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



銀行口座使い分け

銀行口座を用途によって使い分けましょう。

銀行の種類 特徴 使い方
都市銀行
地方銀行
・早朝や深夜でも取引できる場合が多い。

・コンビニなどのATMで入出金ができる。

・オンライン・バンキングに対応しているところが多い。
・自宅・勤務先などの近くにある銀行を選ぶ。アクセスに無理があると手数料がかさむことになる。

・銀行によってサービスの種類に違いがある。自分の使い方にあったサービスを提供しているところを選ぶ。

・オンライン・バンキングは、パソコンから預金の明細照会、預け入れなどができ、平日なら24時間利用できるメリットがある。

信用金庫 ・地域密着型。

・定期預金などは集金に来てくれるといった、フットワークのよさが売り。
・地域密着型の組織なので、自宅や自営店舗の近くにあるところを選ぶ。

・コミュニケーションを密にとり、きめこまかな対応をして欲しい場合に向いている。

郵便局 ・日本全国どこでも使える

・都市銀行との提携で、銀行のATMから入出金が可能に。

・定期預金や簡易保険の種類が多い。

・日本全国の郵便局のCD機が使える。

・郵便局に定期預金・簡易保険などを持っている場合、口座からそこへの引き落としができるので便利。

一般的なおおまかな銀行口座使い分け

メインの銀行口座 サブの銀行口座 予備の銀行口座
住宅ローンや家賃の引き落としや公共料金・クレジットカードの代金引き落としなど、家計簿代わりに使われる。

給与振込み口座と兼ねる場合も。できるだけ自宅や勤務先の近所にあり、使い勝手のよい銀行を選ぶ。
子供の学費・給食費などの引き落としを行っているパターンがほとんど。

幼稚園・保育園、学校の場合、園や学校指定の銀行に口座を作る場合が多い。
『へそくり用』として使っている口座。

夫との旅行の積み立てやいざと言うときの蓄えに別口座を持つ。


予備の口座を
目的別銀行口座として管理することにより、やりくりが上手にいきます。


<メインとサブをきちんと使い分けるのがポイントです>
 
電化製品・家具・耐久消費財・車など大型の買い物を計画的に銀行口座の残高で考える。

被服費・慶弔交際費・・季節物の出費を毎月の収入とボーナス収入を振り分けて使う。
→ 予備の銀行口座を車・家具・慶弔交際費・被服費・季節の出費・家族旅行・帰省費など
 
  目的別に分ける
ボーナスを計画的に目的別の口座に振り分けて預金する。


 
全てをメインバンクで管理していると、気が大きくなってしまいます。
1番欲しいものは買えるけれど、あとで必要なものが買えなくなることがあります。
目的別に管理することにより、自分がどれだけ使えるかぱっとみて解ります。
あと、自分がどれだけ使ってよいか貯めないといけないか解ります。
 
不思議なものですが…
自分より生活水準が高いところを目指してしまう傾向が人間にはある気がします。。
身の丈にあった生活をするのが大切かな。

自分の持っている服をきちんとつかんでおくのもくのも大切です。
気がつくと同じような服を買っていることがよくあります。
色別に私は服を収納していますが、同じような色の服が・・・・実は多いです(−−;

車にしてみても、中古車を買うか新車を買うか考えてみると
新車だと最初の車検が5年ついてきます。
中古だとすぐに車検に出さないといけないかもしれません。
燃費も考えてみましょう。

試乗をしたりと様々な観点からじっくりと選ぶことも大切です。
突然の訃報や結婚などの慶弔交際費も計画的に準備することで慌てることがなくなります。

計画的に銀行口座を使い分けて、やりくり上手になりましょう(^^)


ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved