ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



ギトギト油汚れ落としのコツ

換気扇やコンロのまわりは、ひどい油汚れがつきやすいところです。
とくに換気扇などは、毎日掃除できる場所ではないので、汚れ落としが一苦労。
ちょっとした対処方法があります。
 
 どうしてあんなにギトギト?
時間をおくと、空気中の酸素と結びつくなどの化学変化を起こし、また、ホコリも付着して粘り気のあるしつこい汚れになります
 
市販の洗剤の中身は?
 毎日掃除するような場所に使う汚れの軽いものは、おもに界面活性剤で汚れを落とすように作られてて、液性は中性〜弱アルカリ性です。界面活性剤は水と結びつく面と油で結びつく面をもっているので、油汚れを包み込んで、水の中に引き出してくれるのです。でも、その力はひどくこびりついた油汚れには不十分です。そこで、ひどいよごれにはアルカリ性の成分が使われます。アルカリは油と化学反応をし、油を別のものに変えてしまいます。
 何に変わるのかと言うと、石けんです。化学反応の力に界面活性剤の力も加わって、汚れ落としがさらに強力になります。ただし、強いアルカリの洗剤は、土台の素材(フッ素加工やアルミなど)も痛めてしまうことがあるので注意が必要です。
 
油汚れ落とし方法のいろいろ
灰を使った油汚れ落とし
1.水を含ませたスポンジに灰をつけて油で汚れた換気扇などをこするように洗う。
2.汚れがひどい場合には、表面を湿らせた灰でおおってからしばらく置いてから洗う。
 
粉石けんと小麦粉
1.粉石けんと小麦粉を水でといてクリーム状にしたものを塗る。
2.しばらく時間を置いてから、お湯で洗い流す。
 
ドライヤーの熱
1.油汚れにドライヤーの熱風をあてる
2.やわらかくなった汚れを乾いた布で拭き取る
 
新しい食用油
1.スポンジに新しい食用油を含ませて、汚れた部分を拭き取る。
2.汚れがひどい場合には、少し時間をおいて、なじませる
3.最後に食器用洗剤でもう一度油を落とす。


ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved