心の内面

てっちゃんの2005/5/26の日記を見て、ふつふつと書きたくなった。
自分の心の内面について、ちょっと書きたくなった。
ストレスについて、てっちゃんは書いていた。

少し引用すると

--------------------------------------------------------
人に相談事を持ちかけるときは、問題点を明確にして
加えて相談相手の興味を引くような話術でもってするのが吉である。
これは相談事以外にも言えることなので、覚えておこう。
(まあ、自分も人のことは言えないが^^;)

---------------------------------------------------------
の文にうなずいたのだ。
ちょっと遠くへ投げてしまう。
これが吉だと私も思う。

ストレスについての私の見解になるのだけれど
私は、非常にストレスを溜め込む性格。
なぜなら、考え込むからだと自分では認識している。
そして、投げるのがかなり下手だからだ。
基本的にストレスをためる人は、真面目な気質が強いと思う。
『〜ねばならぬ。〜しなければいけない。』と言った類をすごく真面目に捉えるのだと思う。

考えても解決しないことや、どうにもならないことを保留にして
次の段階へ行くこと。明確に解決方法を考えること。
これもまたストレスになるのだけれど、しかしストレスが緩和する方向になると楽になる。
そして、物事の原因が解ったら、問題は半分くらいは解決していると思う。
あとは、解決するプロセスを見つければよいのだから。

あと、趣味や好きなこと。時間にしばられず、のーんびりとした気分を味わうこと。
女性ならオシャレをして、街を歩いてみたり、友達とだべってみたりと。
男性なら、酒もよし。パチンコもよし。スポーツもよし。
私が思うのは、人と比較しているうちは どこかにまだ
自分の中に向かって、ストレスを発しているのだと思っている。

自分を肯定することが、一番のストレス緩和になることと
自分は、世界で1人しかいない自分であり
人は皆、太陽から平等に光をもらっている。
自然から平等に空気をもらっている。
例えば、鳥はどんな鳥であろうと鳥だし、人間みたいに欲張らない。
自分が生きていく必要な分だけのものしか、自然から取り入れない。
無駄な殺生はしなかったりで。
よく言われるのが

朝の来ない夜はない。
ずっと雨の日は続かない。いつかは晴れる。

そんな言葉もあります。
ちょっと宗教っぽくなってしまいましたが(^^;

だから、私達はそんな繕わなくてもいいのだと思う。
でも、名誉欲というものがあるので、どこか頑張ってしまったりと。
自分を大きく見せようとしたりすると、どうも自分が自分でないような気がしてしまう。
そのギャップがあるから、頑張れるし前に進もうと思う。
しかし、そのギャップが大きいと悪いストレスになる。
ギャップが小さい内は、いいストレスで快適な緊張感を与える。
私はそう認識している。
ちょっと目立つと、今度は孤独と戦う一面が出てきてしまう。
いいことも、悪いこともあるけれど。
『すごいね〜!』となると、ちょっと距離をおかれてしまうようなところがある。
出る杭が打たれると言うなら、次の選択肢がある。
ひっこむか、もっと出るか。
すごく飛び出た杭は、もう誰も打ちようがなくなる。
自分で、中途半端がいいと言うならいいし、嫌ならそれもいい。

てっちゃんのお母さんの言葉で、私が大好きな言葉が
『大難を中難に、中難を小難に、小難を無難に』
これぞまさしく、ストレス解消そのもののプロセスだと思っている。
いきなり大難を無難にしようとするから、しんどいのだ。
私は、この言葉を聞いた時、『なるほど…!』とすごく楽になった。

皆さんも、困った時には
『大難を中難に、中難を小難に、小難を無難に』
を思い出してみると、ちょっと楽になるかなと思います。

そして、待つことは、すごく大切だと思っています。
時の解決は、思いもよらない結果をプレゼントしてくれます。
そして、人間のすばらしい能力の1つの『忘却』と言う愛すべき親友。

私は、もう どうにもこうにもならない時期が、約10年くらいあり
生きていること自体辞めようと思ったことが、数え切れませんでした。
そして、泣いて寝てしまう夜を何度過ごしたかわからない時もありました。
家族のこと、学校のこと、将来のこと・・・と誰にでもある思春期でしたが
その時に、もう これでもか!! と言う位の袋小路にはまってしまいました。
もう、大分忘れてしまったので楽になりましたが
結婚して、平凡な日常を通して忘れてきた感じなのです。

悩みMAX当時の私に、『今こうだよ!(^o^)』
と伝えてあげると、どれだけ楽になるだろう。 と思う。
私なりに必死で解決しようとして努力した結果が出たのかもしれませんが
一番は、時の運と、心をゆさぶる本、マンガ、音楽、芸術。
尊敬すべき人との、沢山の出会いがあったからだと思います。
悩みが出るには、原因があります。
ごく小さな原因でも、自分で気がついたときには
次に、そのことを繰り返さないように、自分を再インストールするのが大切かな、と。
でも、なかなか難しい。

ストレスは、自分で作るし、自分で解決もできる。
私は「目標、方向性」が決まったときに楽になります。
あとは走ればいいだけだから。
でも、結構 単純な目標だったりするのですが(笑)
小さいことを積み重ねると、大きくなっていくのでそれが楽しい。

私は、完璧主義者みたいなところはちょっと強いと思います。
それを責めたこともあったけれど、一生懸命していれば満足できる一面が強いので
一生懸命して、だめなら諦める。投げる。
この、諦める、投げるはすごく大切だと思っている。
むずかしいんだけれど…..
でも、逃避は度合いによっては、自分に不利益を与えて首をしめるので
按配がさらにむずかしいかなと思っています。

でも、なによりのストレス解消は
夢中になることと、ロマンスかな〜(笑)

(2005.5.26)



© 2003 ふくちゃん & てっちゃん All right reseved.