ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり

 

アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



項目別に集計する


家計簿を項目別に集計していますか?
自由形式で、子供のごづかい帳のように自由につける家計簿では効果がでにくいです。
自由形式で効果が全く出ないと言う訳ではありませんが、家計を把握しにくいかな。
初心者は『日形式』と言われる、1年間の日付とこまかい項目があらかじめ印刷され、出費が発生した枠内に、該当する費目に分けて支出金額を書き入れるものがオススメです。
何にどれだけ使ったか解るように項目別に集計するのをオススメします。
私は家計簿をつけて8年目になりますが、この『日形式』を愛用しています。
はじめは、ちょっとこまかくて面倒かな?と思いましたがあらかじめ設定してあるので、迷わないで記入していけばきちんと出来上がってしまうので楽ですよ。

雑誌の付録についている家計簿でもよし、書店で売っている家計簿でもよし。
買ってくるのがもったいなと思うならエクセルで作ってみるのもよし、ノートに書くのもよし。
自分でノードで作る時『ノート家計簿』を参考にしてみて下さい。
ノート家計簿の難点は、1日1行なので複数の買い物をしたときにまとめることが難点。
1日1行にこだわらず複数行数行使い、ページを作っていけば問題はない感じ。
1週間に1ペーずつ使って集計すれば、項目別に集計できてオススメです。

家計簿は、週ごとに集計し、月で集計し、年で集計する。
はじめに週で集計しないと、全体が把握しにくいのです。
今月は赤字になりそうだと月の半ばで解ったら、どの項目をやりくりしたらよいかの対応ができます。
ただ、子供のこづかい帳のようにずらずらと書いていただけでは把握しにくいです。

家計簿はただ書いてあるだけでは、つける価値が下がります。
せっかく書いてあるのに、勿体無いです。
是非、項目別に家計簿をつけ集計をしてくださいね(^^)


年で集計したものを比較すると、家計のありかたがよくわかります。
また、計画的に大きな買い物をすることもできます。
節約の成果がわかるし、一年でどんなイベントがあったかもわかります。
私は毎日の家計簿を日形式でつけ、月集計をエクセルに入力し計算します。
グラフを作ったりして、月ごとの内訳を確認したりします。
そして年集計もエクセルでします。
おおがかりな計算がエクセルだと一発でできて楽だからです。
日々の集計もエクセルでしようかなと思ったのですが、パソコンを立ち上げるのがどうも面倒なのです。
だから日形式の家計簿にちゃちゃっと書き込みます。
一日の記帳は5〜10分くらい。一週間の集計が15分くらいかかります。
レシートをまとめておいて、財布にたまったらつけることもあります。
財布に残っているお金とあわしたりはしません。
昔、あわしていたのですが大変でした。
財布とあわしたい人は、あわなかったとき『不明金』でつけるといいかな。
でも10円、20円にあわせるが家計簿の目的はなく、お金の流れを知ることが家計簿の目的です。
項目別に集計して、家計の内訳をはっきりさせましょう(^^)


ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved