ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



レシート家計簿


レシートを置いといて、計算して家計を管理する方法。
家計簿をつけても、続かない時に利用してみてください。


買い物のレシートをすべて置いておき
一週間に一度くらいの割合で、全部電卓でたたいて合計を出します。
あまり、こだわらずにいくら使ったか把握する感じで管理します。

レシートを入れる袋・箱などを作っておいて
・口にいれたもの。
・住居のもの
・身につけるもの
・衛生関係

など、あまり小さくわけるとしんどくなるので
ざっくり項目を作ってどんどんレシートを
しきった箱や封筒などに入れてしまいます。
財布にレシートがたまったら、まとめて入れる方法もいいかもしれません。
牛乳パックをつなげて仕切りを作ると便利ですよ。
蛇腹のケースが、100円ショップに売ってるのでそれを利用するのも手だと思います。(^^)

項目別に週計をノートやパソコンに打ち込みます。

レシートをなくしてしまいがちな人はノートに貼るのもいいと思います。
毎日記入するタイプの大き目の家計簿に、日ごとにはるのもオススメです。
(雑誌の付録についてる家計簿が便利です)

ふくちゃんは、家計簿も毎日つけていますが
レシートも、別の家計簿に貼っています。
底値を調べる時に、重宝します。

家計簿は、つけて自己満足にひたるのが役目ではなく
家計の流れを知り、対策を練るの材料が大きな仕事だと思うのでこの形で、十分役立ちます。

レシートの量で考えて、あまりにも多いものについて、対策を練ってみたらいいと思います。
買い物を、少し減らすだけでも違いますよ(^^)

慣れてきたら、項目の形を少しずつ自分なりの形に変えていくと
さらに家計が見えてきます。


レシートをセロハンテープで繋げてみると、買ったときが多いときは長いので
あぁ今週は買いすぎたなぁともわかります。



ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved