ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



洗濯テクニック

家庭で使う水は、お風呂と洗濯が大半を占めます。
この大量の水、洗剤、電気代を節約する工夫があります。

お風呂の残り湯を使うなら冷めないうちに使う

お風呂の残り湯を洗濯に使えば、大いに水の節約になります。
利用なさっている方も多いと思います。
最近では、洗濯機にお湯を吸い取るホースもついています。
専用ホースがなくても、簡易ポンプもあります。
大いに利用したいものです。そして利用するなら温かいうちに使いましょう。
35度のお湯で洗えば、15度の水で洗うより1割洗浄力が増すと言われています。
 さらに排水されるすすぎ水をばけつに受けて、掃除に再利用してみましょう。
使う洗剤を1割減らしてみる
洗剤の箱に書かれている使用量は、推移が低く、衣類が汚れている場合を考えた量です。
あまり汚れていない場合や水温が高い場合は、それより少なくてもよいので、状況に応じ洗剤の量を使い分けましょう。ちょっとくらい減らしてもあまり変わりませんよ〜。
洗剤のさじを少し小さめにするといいですよ。
洗剤を増やすより、時間をかける
酵素いりの洗剤は、水を使った短時間の間の洗濯では効果がないと批判されることがありますが、
裏を返せば、適温で長時間つけおき洗いをすれば効果的と言えます。
お風呂の残り湯の温度は、酵素が働くのに最適です。
バケツにくんだ残り湯に酵素いりの洗剤を溶かし、洗濯物を浸けておきましょう。
通常、酵素いりの洗剤には、たんぱく質の汚れ、油脂分の汚れを分解する酵素が配合されています。
洗濯機を買い換えるなら・・・
洗濯機も、最近は省エネ化がずいぶんと進んできています。
各種さまざまな工夫を重ね、超音波入りの戦場技術を取り入れたり
ついには洗剤を使わないコースまで設けた洗濯機まで登場しています。
洗濯機を買い換える予定がある人は、こうした最新技術のものを取り入れたものにする価値がありそうです。


ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved