ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



底値帳を作ろう!

私は市販のアドレス帳・携帯メモ機能を使って底値帳を作っています。



サイズ的には、この大きさです。





買い物中、値段をみたいときは、携帯メモ機能を使う感じ。
# すぐに底値更新で書き換えれる♪

最近は、携帯メモ機能が便利かなぁと。
メールしているみたいで怪しまれないし(笑)

ぶっちゃけ、旦那てっちゃんがDataを取るのが好き(笑)
旦那様のほうが、はまると向いているかもしれない。


アドレス帳は経時変化を残しておきたいので、履歴を残す意味もあるかな。
アドレス帳の手書きの底値は消さずにおいてあります。
# Dataマニアと言えばそうなんだけれど(笑)


底値帳をつけていて思うのが、意外に日用品は値段変動が少ない。
3年経過した段階で100円以上変化したものって、意外と少ないかも?
卵なんてかなり優良君で、私が小さい頃とあまり変わってない。
スーパーも心得たもので、本当に必要な日用品の値上げはすごくシビアになっています。
それに、景気が悪くなっても、色々と日用品・生活必需品って
スーパーやメーカーの苦肉の策かなり対策があると思う。
最近、すごく感じます。

1度、底値帳をどこかに無くしたと思ったとき泣きながらで捜しました(^^;
もう、羅針盤的なものかなと。
# 結局、ハンドバッグに紛れてましたw

底値帳を作ると、スーパーの『お買い得!』の文字に騙されず
賢い消費者になることができます。


底値帳の選び方:
底値帳は、ひらがな表記の「あ、か、さ、た、な…」順のアドレス帳をまず選ぶ。
ABC順だと、使わないものもあるので。
X,Zとか使いません…(−−;

商品と金額、買った店を底値帳に書いておきます。
例えば・・
『せ』に
洗剤(ニュービーズ)198円・ク
などと書きます。
最後の『ク』は私がよく行くドラッグストアの頭文字です。
ちなみにクリエイト(笑)

だいたい、アドレス帳に底値メモができたら
携帯のメモ機能を使い、げしげし書きます。
半角カタカナと使うと沢山書けます。


底値帳の利点:
いい物を安く買えるチャンスが増えます!!
見る目ができます!

底値で毎回買うことは、難しいこともありますが
底値を知ることによって『
楽々値』が出てきます。
この値段なら買ってもいい♪と言うのが『楽々値』になります。
逆に言うなら、この値段以上だと買わないと言う選択肢もできてきます。
私の場合、底値+50円(〜100円)と言った感じかな。
商品によって変わりますかねぇ。

この楽々値の自分定規を作るのが
底値帳のもうひとつの目的
かなと?私は思います。


一例なのですが…
私の場合、インスタントコーヒーなど底値が年に4回くらい出会う感じです。
インスタントコーヒーの底値は298円
楽々値が398円です。
450円以上だと絶対買わないと言うラインが出ています。
不景気でも、スーパーは底値を出します。
大体、いつも行くスーパー3件の底値をおおまかに把握してる感じです。


私は、底値帳はアドレス帳を使い、携帯のメモ機能も使っています。
最初アドレス帳を使い、よく買うものを携帯に書き込んでいます。
100均と比較するために、携帯にホームセンターのを入れたりもしています。


例えば、携帯には
洗剤@198ク/食パン@105コ/…と携帯にはどんどん書きます。
底値がよく出る店は、その後ろに『ク』とか書いておきます。
できるだけ半角を使って書きます。(沢山かけるので^^)
@の後ろが値段です。


自分がいつも呼ぶ商品名で底値帳に書くといいと思います。
だいたい厳選されてきたら、携帯のメモ機能を使って、ゲシゲシ書きます。
アドレス帳は、財布に入るサイズの小さいものを使います。
もしくは薄い、携帯に便利なものを使います。

半年くらい続けると、底値が頭に入ってきます。
でも、物価の変化によって底値も変わるので
前の底値に書き足す感じで、今の底値を把握したりします。

最近、底値が刻々と変化しているので
携帯にメモしている底値を書き換えている感じ。

手持ちのレシートをとりあえず拾ってみて
家のにある在庫、冷蔵庫の中身をリストにして
スーパーのチラシに書いてある値段などから底値帳をまず作るといいですよ。
そして、実際で見たスーパーで底値を書き直したりするのが楽かな。
広告に無いものでも、自分にとっては大事な底値ってあるので
実際に見て書くのが一番確実です。

携帯のメモ機能にスーパーの店頭価格を書くと、スーパーであまり怪しまれない
(メールしてるみたいだから(笑))
ちまちまとデータを取るといいです。

私の場合、実際、アドレス帳に手で書くと記憶に定着するので
最初は、アドレス帳にちまちま書いていました。

携帯に最初からメモしていくと、脈絡がなくて自分でわからなくなりました…。
探しにくいのです(−−;
アドレス帳に書いたものを、携帯のメモ機能に書くと
あいうえお順になるので、わかりやすいのです。

底値だからと言って、あまりに遠いスーパーなどだと
ガソリン代もあるので、交通費も考えて安いほうを買います。
交通費を考えると、遠いスーパーの98円の卵より
近くで買える135円の卵の方が安くなることもあるので…。
底値に惑わされて、交通費がかかり、結局、惣菜や弁当、外食だと
本末転倒なので、近場の3〜5軒で底値帳を作るのが私はいいかなぁと思います。

ちょっとちょっと私の底値帳を紹介^^^

 



  




ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved