水光熱費削減の努力

水光熱費を削減するのに、私はメーターチェックを
毎夜、寝る前していた時期があります。
約1年続けました。
冬はとても寒かったのを覚えています。
少しの変化に敏感になり、少しずつ光熱費が減っていきました。
今は、だいたいの感覚でわかるようになりました。
水道も、ちょろちょろ水で洗ったりするだけで随分違う。
光熱費は、数字で結果がでるので、わかりやすいのが正直な感想。

マイ・ホーム習得後は、光熱費の上昇が心配でしたが
電気のアンペアを50→30に変え
今までどおりの使い方で、回避できたかな?
と思っています。

しかし、努力以前に、根本から違うときもありました。
ここからは、プロパンガスの話です。
最初に住んでいたアパートから、賃貸の一戸建てに移り住んだとき
ガス会社が変わって、同じくらいの使用量なのでガス代がうんとあがりました。
私は、ガス会社が変わったことに気がついてなくて
前のガス会社に文句の電話をしました。
家計簿をつけ、使用量まで見ていたからわかりました。
そうして、抗議の電話をしたときにガス会社が違うことを知りました。
「はぁ…嫌だな。」とため息をついていたら
以前のガス会社の方が、新しく住むことになった賃貸の一戸建てに営業に来ました。
「ガス会社を変えませんか?」と。
私も喜び勇んで、ガス会社を変更しました。
そしてガス料金を
「賃貸の借家にもともとに入っていたガス料金より、うんと下げます!」と。
そうして、採用されるガス料金表を持ってきました。
私は、前のガス会社と同じならそれでいいや。
と思っていましたが、その料金表で見ると
同じガス会社で以前のアパートに居たときより、単価が安くなっているのです。
これにはびっくりしました。
家によって、ガス料金の単価が違うんですよ!

そうして、今度のマイ・ホームに移ったときガス会社が変わりました。
不動産屋さんが「○○ガスと1年は契約して欲しい!」と言うので
不動産屋さんに前のガス会社からもらった単価票を見せ
「ここより安くして欲しい!」と私は、はっきり言いました。
そうすると、前のガス会社より単価が安くなりました。
言ってみるものです。

口一つで単価が安くなるなんて、びっくり!
もし、ご近所の方と話をしていて、ガスの単価に疑問を持ったら
是非、ガス会社と相談することをオススメします。
同じガス会社で、家によって単価が違うし
ガス会社でも、大きく単価が違う(--;

水道代は、季節を問わずだいたい維持できるようになりました。
最初は、ものごっつう多かった水道代ですが
水道メーターチェックと風呂水の再利用。
トイレに節水冠の導入で、ほとんど基本料金です。
1年に1度ほど、気を抜いたら基本料金からはずれるときもあります。
気持ち1つで水道料金は下げることができるかと思います。
最初は、もう必死でしたが....。
慣れてしまえば苦とも思いません。
しかし、傍目に見ていると、じゃ〜じゃ〜皆よく出すなぁ....!
とよく思います。
てっちゃんも、会社でよくそう思うと言っています。
ちょっと水圧を下げて水をだせば、それだけで節水になります。
歯を磨くときも、コップにくんで出す。
そんなことの積み重ねかなと(^^)

最初は、光熱費の節約のため
色々と不自由を感じましたが、半年もすれば慣れてきて
1年もすれば、それが普通になりました。
水光熱費節約は、慣れの塊だと思います。

今から水光熱費節約をがんばろうと思っている方は
それが当たり前にすればいいことなので、やる価値あり!
食費に比べると、随分と易しい項目だなと私は思います。

(2005.9.29)