ごあいさつ 自己紹介 更新履歴 Blog メール リンク集 お役立ちHP
やりくり
アイデア家計簿
マイ・ホームの豆知識
ライフプランの豆知識
掃除・衣類の豆知識
暮らしの豆知識
キッチンの豆知識
節約の豆知識
還付金
美容・健康の豆知識
占い
オンラインショップ



マイホーム取得 諸経費


だいたい、
購入金額の1割くらいをみておくと良いです。
家の購入金額以外にかかる費用です。

家具代や家電製品代を見落としがちなのですが、安く済ませても意外とかかります。
リサイクルショップやディスカウントストアを上手に使いましょう!

諸経費の大まかな目安は、
・新築マンション・新築一戸建ての場合で、価格の約5%〜7.5%
・中古マンション・中古一戸建ての場合で、価格の約10%
・土地を買って家を建てる場合で、価格約10%

土地を買ってから家を建てると、敷地調査費などがかかり
建て売りと比べて諸費用は高くなります。
古い家を取り壊したり、建築家や設計士に設計を依頼するとさらに費用が増します。
また、土地が仲介物件の場合は、仲介手数料が別途かかります。


だいたいの内訳内容を書いておきます。

ローン契約の時の費用(単位:円)
ローン契約 100万円〜500万円以下 2,000
500万円〜1000万円以下 10,000
1000万円〜5000万円以下 15,000
5000万円〜1億円以下 45,000
融資手数料 公庫融資(新築) 48,510
公庫融資(中古・リフォーム) 36,380
銀行ローン(一件あたりの目安) 30,000程度
登録免許税  所有権移転 固定資産税評価額×0,5
抵当権登記 債権額×0,4
軽減措置 抵当権×0,1
印紙代 20,000(ローン1,000〜5,000万)
保証料 ローン金額×(1〜2)%(期間によっても異)
火災保険料 保険金額×2% ↑↓(期間・地域・建物によって異)
団体信用生命保険(年払) ローン残高×0,3%↑↓
抵当権設定登記 70,000↑↓(ローン金額によって異)
火災保険 500,000↑↓
決済費用
登録免許税  表示登記・保存登記
(新築・建物)
不動産取得×0.6%(軽減税後0.15%)
所有権移転登記
(建売・既存等など)
不動産取得×5%(軽減税後0,3%)
所有権移転登記
(住宅と共に土地取得)
不動産価格×1/3×0.5%
固定資産・都市計画税 1月1日起算日 日割清算
不動産所得税(1度だけ)
軽減税額 (評価額 - 1,200万円)×3%
住宅用土地の取得については、土地取得後3年以内の新築や、住宅を取得
あるいは新築後1年以内に土地を取得するなど、条件により減税が摘要されます。
不動産にかかる税金(毎年)
固定資産税 固定資産税評価額の1.4%(標準税率)
・課税の特例
土地→200u以下は1/6、200uを超えるものは1/3(1月1日現在建物があること)
建物→120u以下は1/2(軽減期間・・・戸建3年、マンション5年)
都市計画税 固定資産税評価額の0.3%
・ 課税の特例
土地→200u以下は1/3、200uを超えるものは2/3に減額(1月1日現在建物があること)
詳しくは、所轄の税務署又は市町村の税務課にお問い合わせ下さい。
不動産購入の際
売買契約  仲介手数料 (物件価格×3%+60,000)×1,05(消費税)程度
申し込み金 100,000程度
※仲介手数料と申し込み金で、価格の1割程度くらいが目安です。
事務手数料 15,000↑↓
登記料(移転・設定) 300,000↑↓
その他諸費用
引越し代 50,000〜250,000
照明・カーテン代 200,000〜500,000
空調費 100,000〜500,000
家具・その他 各自のライフスタイルで様々

※決済:何か取引を行うとその約束
※登録免許税:マイホームを取得した場合にかかる税金
※不動産所得税:マイホームを取得した場合、納税通知書により、1度だけ納付する税金です。
※固定資産税:
固定資産税はマイホームを取得後、1月1日の保有を基準に納税通知書により毎年納付する税金です。


色々と調べていると、ローンを組む銀行や、取得物件によって様々変わってきます。
上記は、目安という形でとらえてくださいね。

住宅取得の際は2
割程度の頭金、1割程度の諸経費がかかってきますので
住宅意取得の際は、自己資金を
取得物件の3割を用意するといいようです。

しかし…調べれば調べるほど、諸経費ってかかるんだなぁと思いました(--;

火災保険はローンを組む時に必要ですが、これは火災になっても手元には入って来ません!(--;
勘違いされている方が多いのですが....。
これはローン会社のお金になるので、
別途火災保険の加入が必要になります(^-^)/


あとがき

団信や、火災保険、登記費用など積み重なれば大きな額でした。

結局、私たちは、用意した頭金の中から諸経費を出す形になり頭金を減らす形となりました。
家具・電化製品は安く上げたつもりでしたが、合計すると100万円近くかかっていました。
あれがない。これがないと買い足す形となりました。

都市計画税は年4回引き落としがあり、気がついたら通帳の残高が減っててびっくりするときがあります(^^;
私たちは年間10万円くらいです。
団信も年1回、保険料の引き落としがあり、ちょっと痛いです。
マイホームを持つと、賃貸住宅に住んでいたときには発生しなかった出費が出てくるので、ローン額だけが出費と言うわけには行かない感じです。


ページTOPへ戻る / HOMEへ戻る


c 2007 ふくちゃん&てっちゃん All right reseved