主婦の就職活動

専業主婦の就職活動。

結婚してすぐに就職活動をした。
もしくは、結婚前の職場で続けて働けるなら心配なし。

私は、専業主婦からプチ仕事に腰を上がるまで様々な事を考えた。
そして、行動に出るまで2年間を要す。
なんとか3ヶ月目に入り、生活もペースが安定してきた。

少し前…
高校の演劇部の後輩の顔が、浮かんだので電話した。
そうすると、私が昔かかえていた悩みを持っていたので、私なりのアドバイス。
彼女は、私のアドバイスを
自分の言葉で置き直してして実行。
人の言葉を、鵜呑みにすると、相手の責任と感じてしまうので
自分なりに解釈するのは大切です。
そして、約1ヶ月ご仕事が決まり、喜んで報告してくれた。
私は、自分のことのように嬉しかったかな♪

もしかしたら、私のアドバイスが貴方の参考になればいいな。 
そう思い書くことに。

1.自分の希望は妥協しない
2.自分の興味・関心がある程度備わる仕事をする。
3.諦めないで探す
4.履歴書は印鑑を押してから書く。

1.自分の希望は妥協しない

これは、仕事場への距離や働く時間帯の融通がある程度利くか。
子育てママだと、家事と仕事の両立があるので特に大切。

2.自分の興味・関心がある程度備わる仕事をする。

条件がいいからと、接客が苦手な人がするのも凶。
体が弱い人が、力仕事は大凶。
興味がなければ、続かない。精神的負担が大きい。

3.諦めないでさがす。

恋人だって、探してすぐには見つからない。縁が必要。
仕事も然り。
職安・チラシ・歩いて見て回るなど。
専業主婦ができる仕事は限られるけれど、ないとは限らない。
探さないと、見つかるものも見つけられない。

4.印鑑は先に押す
先に押さないと、書き終えて失敗した時の落胆は大きい。
次の仕事探し用に1枚、ストックするのも忘れずに。

仕事を探す時に、最初の一歩を踏み出すのは勇気がいります。
私は、仕事を想定してまず生活をした。
そして、何曜日ならOKかNOかを考える。週に何度かも見極める。

専業主婦が長いと、時間と戦い生活する習慣がなくなる傾向がある。
家族を家から送り出したら、自分で時間設定ができ自分で決める。
専業主婦は、キャンセルOK、変更随時
何時でも何処でも、呼ばれて飛び出てぼよよよ〜〜ん。となれる可能性が高い。
(私がそうだったのだ(--; )
専業主婦は、上記のようでいいように見えて、かなーりしんどい。
家族にあてにされるのが多く
自分の社会生活の一員と感じる場が少ないと言うのが私の感想。

また、金銭的に時給面や保険などなど…のことも大きいけれど
今まで、専業主婦をなさった方は、それで何とかやっていけたのだから
欲張らず、『+α程度』の意識するのが大切。
それから、少しずつ階段を登ればいい。
いきなりエベレスト登山は凶。いきなり寒中水泳も凶。

見つける前に、旦那ちゃんとよく話し合って
旦那ちゃんから、適正を聞くのは大吉。
自分よりも、旦那ちゃんの方が知っていることも多いかもしれない。
自分は何がきるか、何がしたいかを口で言えるようにしておく。
だいたい、面接で聞かれることを予想して、あらかたの答えを考える。
動機・自分の能力くらいの把握は必要。

そして、『働きたい』と言う気持ちが自分にあるのか?
理由は何でもいい。
お金が欲しいから。時間をもてあますから。スキルを使いたいから。
生活が苦しいから。寂しいから。働く必要があるから。
でも、働きたくない気持ちがあるなら 『やめとけ』。
私は、はっきり言う。

働きたくない気持ちが強いなら、我慢ができない。
人間関係のトラブルに巻き込まれる。
疲れ、ストレスだけたまり、稼いだお金は衝動買をして残らない。

しかし、プチアルバイトをして思うのは
生活に潤いが生まれたことは、私には強い。
よく考え、祖母や旦那ちゃんに相談し、適正を考えた結果
今の仕事をしているけれど、してよかったと思う。
確かに、そんなにはお金にはならないのかもしれないけれど
外にでるのはいいことだと思っている。

働きたいと思って悩んでいるみなさんへ

人は、何かしたいことがあると悩みます。
悩んでいなかったら、そのことは重要ではない。
物事が、自分にとって大切な位置を占める予想がある場合悩む。
逆に、どうでもいいことは悩まない。

私は、そう思っています。
就職活動中の皆さん。諦めないでがんばってください。
1度、断られたらいそれは、次にもっといいところと出会う可能性があると
ポジティブに考えるのが楽だよ(^-^)/

(5005.5.30)


© 2003 ふくちゃん & てっちゃん All right reseved.